PS4(プレステ4)でゲーム実況をするために必要なものは?

こんにちは、とものりです。
PS4でゲーム実況をするために必要なものはズバリ!

  • 編集・録画用パソコン
  • 編集ソフト
  • キャプチャーボード
  • 実況用のマイク、もしくはヘッドセット

PS4(プレステ4)にはPS4自体についている機能でシェア機能というのがついており、この機能を使うことでゲーム実況の動画を録画することが可能となっています。
しかし、この機能を使ってゲーム実況の動画を作成するのはあまりおすすめしません。
確かにお金をかけずにやりたい!という方にはそれでいいかもしれません。
ですがやっぱりみんなに見てもらいたい!もしくはそれで収益をあげたいという方が居るかと思います。
そういった場合はキャプチャーボードを使ってパソコンでゲーム実況を録画できるようにした方が絶対にいいです。
まず、PS4でのシェア機能を使った録画の場合の問題点ですが、最大1時間までしか連続で録画することができません。ところどころカットするにしても実況中にいきなり録画が止まってしまったりイベント中に止まってしまっては撮りなおすのも面倒になってしまいますので、おすすめはしません。

本気でやるならキャプチャーボードを買おう!

キャプチャーボードとはパソコンとゲーム機を繋いで、ゲーム画面をパソコンに録画させる為に必要な機材となります。
たくさん種類があり、どれを買えばいいか分からないかと思いますが、とりあえず私が使っているものを紹介します。


2万円台後半と高いように感じますが編集ソフト付きとなっているのでむしろお得です!
しかもこのキャプチャーボードは使っている人が多く、情報がたくさんあります。
なので何か困った時でも調べたらすぐに解決方法が出てくるのでおすすめです!
もちろん私も使っているので自分に起きた問題や解決方法も記事にしていきます。
動画編集ソフトも調べれば使い方はいくらでも出てくるので動画編集をしたことない方でも簡単に使えます。使ってみて編集の基礎を勉強するのにはとても役立ちます、現に自分もこのソフトを使って動画編集をしていますw
そして物足りなくなったらAdobe Premiere Proに乗り換えるといいでしょう。

録画・編集用パソコンはどれぐらいのスペックが必要?

パソコンですが、CPUがCore i 7でグラフィックボード(GeForce〇〇等)が付いており、メモリはできれば16GBほどあるものが良いかと思います。
あまりスペックが低すぎると録画に支障が出てしまい、せっかく録画したものが後で見てみたら画面が乱れてたり音声が飛んでいたりと残念なことになってしまいます。
ここはケチらずに15万以上のゲーミングパソコンを選ぶのが良いと思います。(大体それぐらいの値段であればスペック的にはクリアしているため)
あまり外で編集作業とかをしないのであればデスクトップパソコンの方がノートパソコンより安価で高性能なものが買えるためデスクトップパソコンをおすすめします。
持ち運んで作業がしたいという方はもちろんノートパソコンにしましょう。

自分の声を入れるためのマイクまたはヘッドセットの準備

マイクまたはヘッドセットを使うことで自分の声を入れることができます。
これは本当に好みの問題ですが、声の大きさに自信が無ければヘッドセットを購入するようにしましょう。
なぜなら机の上にマイクを設置して実況する場合、声が小さすぎたらマイクがうまく声を拾えずゲームの音楽に声がかき消されてしまい実況動画なのに実況が聞こえなくなってしまうからです。
これは私が一番感じる部分です。。。
近々ヘッドセットを買ってどうなるか試してみたいと思います。
使ってみて良かったら紹介しますね!